ジュースクレンズ後の注意点−気を抜くなかれ!終了後が1番重要の巻−

ジュースクレンズが終わった後に注意しなければならないことは、何日間かの断食を行ったのですから、胃の中は空っぽだということです。 特にジュースクレンズを行った翌日の食事は、回復食とも言われているぐらいですから、ここで、糖分や脂質をいきなり口にしてしまうと、一気に吸収され、蓄積させてしまいます。 つまり、リバウンドしてしまう原因にもなってしまいますので、注意する必要があります。 1日目、最初に口にするものは、白粥から始めるのが理想的です。 それから、昼に梅干しをつけたり、具が入っていないおみそ汁やお豆腐などを食べるようにしましょう。 ただし、この時点では、まだ、濃い味付けのものより、薄味にして、徐々に胃腸を慣らしていきましょう。 ジュースクレンズ後に注意しなければならない食事(食べ物)は、お肉類の脂身や刺激の強い香辛料、それから、柑橘類です。 これらは、胃を刺激しやすい上、食欲をそそるものですから、いつも食べている食事の量より、はるかに多く食べ過ぎてしまう可能性があります。 出来るだけ、味付けは薄くし、お粥やヨーグルト、お豆腐やうどんなど柔らかいものから食べ始め、徐々に固い固形物を食べることが大切です。 せっかく、ジュースクレンズで、体の中にたまった毒素を排出して、きれいな体を作り上げたのですから、ここで気を抜かないでくださいね。